幼稚園の紹介
園舎風景
園舎
MAP
沼津梅花幼稚園周辺地図
概要
園  名 学校法人 霊山寺学園 沼津梅花幼稚園
所在地 〒410-0817 沼津市本郷町23-9
TEL 055-931-6146
沿  革  梅花幼稚園の歴史は非常に古く、戦前にまで遡ることができます。
 創設者である霊山寺の先代住職「二ノ宮清海」老師は、「次の世代を担う幼児教育に施しの手を…」と、いわゆる「寺子屋」のような形で近隣の子どもたちに寺院を開放し保育活動を始めました。
 戦時中は疎開児童も加わるなど、子どもたちの数は年を追うごとに増え続け、やがて戦後の法律の施行に伴い、昭和23年「霊山寺保育園」として県の認可を受けることとなりました。後に400名以上の児童を預かる大保育園となり、さらに情熱を傾けた先代住職は、昭和51年4月には保育園と分離して、保育園の自由契約児を対象とする施設、「梅花幼稚園」を発足いたしました。
 先代の没後、その遺志を受け継いだ現住「二ノ宮清孝」老師(現理事長)により、昭和63年4月に現在の地に移り、近代的な新園舎を建設いたしました。平成11年3月には県より「学校法人」の認可を受け、「沼津梅花幼稚園」と名を改め、現在に至っています。
園歌
 
この園歌は、昭和20年頃、梅花幼稚園の前身である、霊山寺保育園の先生方によって作られました。
歌詞は、梅花幼稚園の保育方針を、分かりやすく表したものです。とは言え、園児たちには、まだ意味は理解できないでしょう。
そこで、この方針を園児たちの心に刻ませるため、「朝のごあいさつ」や「おちかい」などで、毎日続けられているのです。
歴史を感じさせる格調高き詞ととても歌い易いメロディーは、時代を経ても決して色あせず、荘厳ささえ感じられる、梅花幼稚園の誇れる園歌です。



戻る

 ※このページに関する文・写真などの無断転載はお断りいたします。