保育目標・方針
保育目標

ひとりひとりの心身ともに健やかな成長を願って、保護者の皆様と共に保育を進めていきます にこにこキッズ
思いやりのある心優しい子ども 表現力、想像力の豊かな子ども
心も身体も強い子ども 元気で明るくあいさつのできる子ども
保育方針

子どもの安全を第一に考え、家庭的な雰囲気の中で、子どもたちが安心して園生活を送れる環境づくりを心掛けています。子どもたちひとりひとりの個性の違いに十分配慮し、『生活』と『あそび』の中で得た様々な体験を通して、個性を伸ばす保育を目指します。
四季折々の自然の中で、散歩や活発に遊ぶ機会を多くもつ様に工夫し、 健康的な体づくりに取り組みます。
人とのふれあいの第一歩である「あいさつ」をはじめとする基本的生活習慣を身につけ、意欲的に生活を送れるようにします。
友達との関わりの中で「優しさ」「思いやり」の心を育て、集団生活の中で必要な豊かな社会性や協調性を身につけるようにします。
0歳児から2歳児までの異なる年齢の子どもたちが、生活や遊びを共にしながら、楽しく交流が出来るように工夫した保育を実践します。
様々なことを体験、経験する機会をつくり、その中で感じたり、考えたり、表現したり、やる気をもって取り組む力を養います。
毎月の季節行事により、季節感に対する豊かな感性を育てます。
充実した保育内容


戻る

 ※このページに関する文・写真などの無断転載はお断りいたします。